マイナビ転職・リクナビNEXTで反響が少ない!?

8144340554_c751ba400d_z

photo bySean McGrath

7月にマイナビ転職やリクナビNEXTへ掲載されている企業様にお話を聞くと、どうも反響が芳しくありません。今年の2月や3月と比較すると、応募数が約30%~40%ダウンしている状況にあります。

その原因は明らかに掲載数の増加にあります。
本日の時点で関西圏で掲載中の企業様は、マイナビ転職が1535件、リクナビNEXTは1068件です。

数年前の不況時には掲載件数が300~500件程度だったことを考えると、応募が分散している状況にあることは間違いありません。

どの企業様も「業績が良い」とはおっしゃいませんが、「悪くはない」という本音は見えます。かと思えば「景気がいいとは言えない」とおっしゃる担当者の方も多く、欠員補充の採用が多いのも現実です。

どちらかと言えば、好景気の印象で退職を希望する方が増えており、その余波で募集企業様が増えてらっしゃる構図のように思えます。

では反響が少ない場合、どのような手を打つことができるでしょうか。

それは求人広告を使うなら、露出拡大がまずひとつです。
掲載サイズのアップや、複数媒体への同時露出が必要です。

さらにオプションのDMやバナーでの露出アップも効果的です。
特にターゲットを絞って送信できるDM系はオススメです。

また、採用条件の見直しも必要かもしれません。
ここ数年で業界の給与水準が上がっている場合があります。
さらに福利厚生や休日数の条件も時代に則して変更されるケースがあります。

応募者はいくつもの企業を比較し、50%ぐらいの方はそのうち1件にしか応募しないそうです。
その1件をどのようにして自社に応募してもらうようにするか。
予算が無限にあれば簡単ですが、いかにローコストで叶えるかが難しいところです。

反響がない場合は、原稿の変更も手のひとつです。
ぜひぜひ弊社にもお気軽にご相談くださいませ。

<お問合せ先>
株式会社サーチ&シェア
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-1-7-7F
E-mail:info@sasl.co.jp
TEL:06-7878-6650