大阪の有効求人倍率が、対前年比で130%もUP!

yuko2

2013年5月の大阪府有効求人倍率は0.94ptに!
前年5月は0.72ptだったので、この1年で130%もUPしています!

これはつまりどういう状況かといいますと、
採用企業側は「応募者は選考せずに全員採用」しないと人が足りなくなります。

実際にはそこまで極端ではありませんが、現実に1社あたりの応募者数は
顕著に減少しています。

いよいよ応募者が優位に立つ時代に入ってきととも言えます。
この有効求人倍率は最近はずっと毎月0.2ptづつ上昇していますので
このままいけば年内に1pt超えをする可能性が高いです。

アベノミクス効果かどうか不明ですが、仕事が増えていることは事実で
この状況はもうしばらく(消費税増税あたりまでは)続くと思われます。

次の求人のピークは秋口ですが、さらなる求人数の増加が見込まれますので
1歩でも早く、他社に先んじた動きが必要になります。

資料:厚生労働省より(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000354jt-att/2r985200000354qk.pdf)